子育てNIE

子育て支援アプリ「えがお」運用開始 福島市が情報発信

 
子育て支援アプリ「えがお」の画面の一例

 福島市は21日から、市内の子育て世帯に必要な情報を発信するため、スマートフォン向け子育て支援アプリ「えがお」の運用を始めた。利用無料。市は「便利なアプリをぜひ活用してほしい」と呼び掛けている。

 主な機能は、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理、予防接種のスケジュール管理、発達段階や子育てにまつわる記念日を写真やメッセージで記録、市が提供する各種制度・サービスの案内や子育てイベント情報の提供など。

 同様のアプリは全国の自治体で運用されており、東北の県庁所在地では初導入。アプリのダウンロードは、市ホームページか市政だより9月号で参照できる。問い合わせは市こども政策課へ。