子育てNIE

喜多方「もも」に文科大臣表彰 子育て学習会や何でも電話相談

 
受賞を報告した(右から)藤城さん、星副代表、幸田代表

 喜多方市家庭教育支援チーム"もも"は、本年度の「家庭教育支援チーム」の活動の推進に関する文部科学大臣表彰を受賞した。同団体は家庭教育に不安を持つ保護者らの相談に応じ、学習会などを通じて子育てをする保護者らの支えとなっている。

 同表彰は全国にある家庭教育支援チーム269団体のうち28団体が受賞し、県内は"もも"だけが表彰された。

 同団体は2010(平成22)年4月から活動を始め、チーム員は幸田久美子代表ら9人。年4回の子育て学習会を開き、子育て何でも電話相談を常時行っている。東日本大震災後は、避難して市内に住んでいた家族を支援し、保護者の交流の場をつくり現在も「ももクラブ」として続けている。

 幸田代表、星久美子副代表、藤城栄子さんは24日までに、市役所を訪れ遠藤忠一市長、大場健哉教育長に受賞を報告した。

 幸田代表は「支援を必要とする家族は多くいる。行政とも連携して活動していければ」と話した。