子育てNIE

児童ら『本の世界』楽しむ いわき・永崎女性の会が読み聞かせ

 
絵本を読み上げる高久会長(左)

 いわき市の永崎女性の会は23日、同市の永崎小で絵本などの読み聞かせ活動を行った。児童たちが本の世界を楽しんだ。

 同会は、東日本大震災で受けた心の傷を癒やそうと、小、中学校で読み聞かせを実施している。同校では7年目、江名中では4年目を迎え、隔週で活動する。

 永崎小では授業の始まる前の時間帯に行っており、この日はメンバーら約10人が新型コロナウイルス感染症の予防対策をして同校を訪れた。

 このうち5年1組では高久香代子会長が「はだかの王さま」を情感豊かに読み上げた。

 高久会長は「心を込めて読み上げるので、本の世界に入り込んでくれるとうれしい」と活動への抱負を語った。