子育てNIE

ベビーマッサージでスキンシップ 喜多方で教室、セラピストが指導

 
ベビーマッサージ教室に参加する親子連れ

 喜多方市社会福祉協議会は6月30日、同市総合福祉センターで、ベビーマッサージ教室を開いた。

 ベビーマッサージセラピストの資格を持つ同市社会福祉協議会職員が講師を務め、子どもがリラックスするマッサージ方法を教えた。

 同センターで開かれているおもちゃ図書館を利用する親子連れが参加し、子どもの名前を呼び掛けながら足や手をマッサージ、親子のコミュニケーションを図っていた。