子育てNIE

保育所業務支援へICT活用検討 磐梯町「デジタル変革戦略室」

 

 磐梯町は1日、情報通信技術(ICT)を活用した行政サービスの利便性の向上を図るため、「デジタル変革戦略室」を設置した。3年間を目安に各課の業務を精査してオンライン手続きの導入や印鑑の廃止などの取り組みを進め、行政の効率化を目指す。

 業務のデジタル化では、戦略室の職員のほか、各課の若手職員がデジタル活用推進員を兼任する。着手するプロジェクトに応じて、地域おこし協力隊や専門家や民間人材にも加わってもらう予定だ。

 具体的には、保育所へのICTを活用した業務支援システムの導入をしている。出欠の連絡をスマートフォンでできるようにしたり、お知らせを配信したりするなど、子育て支援の拡充に取り組む。

 また通常の地区懇談会とは別に、オンラインによる町政報告会を開催する方針。