子育てNIE

自由に遊び保護者も交流 福島・子育て支援センターぽれぽれ

 
歯科衛生士による講座の様子。子どもの歯磨きなどについてアドバイスした

 主に就学前の子どもと保護者を対象にした福島市北沢又の「ふくしま信陵子育て支援センターぽれぽれ」は、自由に遊びながら交流できるスペースや保護者向けの講座などを設け、利用者数を伸ばしている。

 施設は4月にオープン。自由に遊べて、保護者同士のネットワークづくりにもつながる「子育て広場」を設けているほか、子育て相談、一時預かりなどを行っている。スタッフには保育士、助産師など多彩な職種の人がおり、リトミックや親子英会話なども実施している。各種講座も行われ、歯科衛生士による講座では、フッ素の効果や子どもの歯ぎしりに関するアドバイスなどを送っていた。

 こういった活動を通じて子育て中に孤独を感じないようにし、地域や親同士のつながりを生むのが狙いの一つだ。

 問い合わせは同施設(電話024・563・4005)へ。