子育てNIE

音楽療法で子育て支援 親子が歌やダンス、福島のこども園

 
ダンスなどに取り組んむ親子

 福島学院大認定こども園は23日、音楽療法を取り入れた子育て支援事業「音楽あそび」を福島市の同大で開催した。

 新型コロナウイルス感染症に関連したストレスと運動不足解消が目的。親子がダンスと歌を通して、心身をリフレッシュした。

 約50人が参加。日本音楽療法学会認定音楽療法士で、同園園長の佐藤敦子福島学院大教授が講師を務めた。打楽器のトーンチャイムできらきら星を演奏し、親子でダンスなどに取り組んだ。

 次回は30日の午後3時30分から開催する。

 問い合わせは同園(電話024・553・3223)へ。