子育てNIE

子育て中の女性などの短時間テレワーク考える 須賀川で推進会議

 
「ショートタイムテレワーク」の導入推進を考えた会議

 長時間勤務や通勤ができない人に短時間のテレワークの機会を提供する「ショートタイムテレワーク」の導入推進に向けた会議が20日までに、須賀川市役所で開かれた。出席者が子育てなどの理由で家を離れられない人のより良い勤務形態について考えた。

 リモート形式で会議を開き、ショートタイムテレワークの経験者らが出席した。経験者の女性は「非常に効率的な働き方。子育てで家から離れられないが、収入を得る場ができた。社会とのつながりもできる意義がある」と話した。

 また、県南地区で情報誌を発行するエリア・マークス(須賀川市)の佐藤賢二社長は「社員7人のうち5人が女性で、そのうち4人は主婦。女性の力は社会に不可欠。編集などのスキルがあるのに働けない女性に活躍の場を提供したい」と話した。

 ショートタイムテレワークについての問い合わせは市企画政策課(電話0248・88・9111)へ。