「高校受験生への応援メッセージ」NTTドコモ(PR)

「いとこへ 野球部に在籍、今は受験勉強を頑張っている君。これ以上、頑張れとは言わないよ! 」
(てっちゃん・51歳・福島市)

「 試験お疲れ様でした。頑張った自分を褒めてあげてください。ゆっくり体を休めてね。」
(息子のパパ・43歳・郡山市)

「受験生は体が資本!睡眠もしっかり取ろう。自分を信じて諦めずに頑張って! 」
(きいち・51歳・会津若松市)

「受験はそう何度も経験できない貴重な時期。不安でしょうがむしろ楽しんで下さい!」
(ねこまねき・45歳・会津若松市)

「受験会場では、会場全体を見渡せるような心の余裕を持って試験に臨んでください。」
(代助・30歳・会津若松市)

「今までの努力は今後の人生に生かされ、将来自分の糧になります。大丈夫自分を信じて。」
(かおりん・26歳・福島市)

「体調を崩しながらもよく頑張った。この経験は必ずチカラに。離れても心はひとつ。」
(悠介の父・47歳・福島市)

「毎日夜遅くまで、弱音を吐かず大したもんだ。そんなあなたは私たち家族の誇りです。」
(澪の父・35歳・郡山市)

「尚くん。お父さんとお姉さんが学んだ学校を目指して、水泳で鍛えたパワーで頑張れ。」
(城南のおじちゃん・75歳・会津若松市)

「志望校目指しこれまでよく頑張ったね。望む結果が必ずついてくると信じてます。」
(A.Sの父より・45歳・福島市)

「まーちゃん、お父さんも遠くから応援しているよ。がんばってね。」
(あおいさくらパパ・48歳・福島市)

「次のステージに向かう春がきますね。試練は乗り越えられない人には訪れない!!」
(よー・45歳・福島市)

「継続は力なり。体調だけには気をつけながら、最後まで諦めずにがんばってください。」
(二児の父・38歳・福島市)

「大好きなゲームやテレビを我慢し、今までよく頑張ったね。この経験は大きな財産だね。」
(ちょこの母より・46歳・福島市)

「今からやっても遅いことはありません。努力は裏切りません。準備を怠らず、辛い時もくじけず、頑張り続ければ、自ずと結果が出ます。」
(かずき・22歳・福島市)

「思い通りになった人も、そうでない人も、まずはお疲れ!お互い幸せになれるといいね。」
(同期のSAKURA・18歳・福島市)

「頑張った分結果は必ずついてくる!果報は寝て待て!」
(寿三郎・42歳・福島市)

「長きにわたった受験勉強お疲れ様でした!これまでの努力を信じて、いい春を迎えよう。」
(優太・51歳・福島市)

「電車内で参考書とにらめっこしていた学生さん。その努力はきっと花が開くと信じています!」
(Toshikiさん・48歳・郡山市)

「一緒に食べた夜食の味が、うれしい思い出になることを祈ってます。」
(がんばった卓ちゃんへ・50歳・郡山市)

「受験お疲れさま!あなたが努力してきた姿ママは誇りに思います。」
(しんちゃんママ・41歳・福島市)

「笑顔を見て早咲きの桜が咲いたと思ったよ。みんなで合格発表を楽しみにしているね。」
(城南のおばちゃん・73歳・会津若松市)