日向坂46・小坂菜緒、映画初主演のホラー作品『恐怖人形』予告編映像解禁

 
『恐怖人形』で映画初主演&初出演する小坂菜緒(C)2019映画「恐怖人形」製作委員会

 人気アイドルグループ・日向坂46の小坂菜緒が、映画初出演にして初主演を務めるホラー作品『恐怖人形』(11月15日公開)の予告編映像が、解禁になった。

【動画】『恐怖人形』の予告編映像が解禁に

 共演は、映画『十二人の死にたい子どもたち』やドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などの話題作に続けて出演している萩原利久。小坂は女子大生の平井由梨を演じ、萩原が演じる真人とは幼なじみ。趣味のカメラで日常の風景を撮るなど楽しい日々を過ごしていた。

 ある日、差出人不明のパーティーの案内状が2人に届き、軽い気持ちで参加することに。集合場所に到着すると同世代の男女5人と中年の男性が1人。そこからパーティー会場となるキャンプ場にたどり着いた8人は、決して引き返すことのできないパーティーに参加させられることとなる。

 「このたび、ささやかですがパーティーを開くことになりました」と招待状を読み上げる由梨のシーンから映像はスタート。参加した8人の前には、突如として謎の人形が現れ、徐々に恐怖が迫ると、ラストは悲鳴で締めくくられる1分間の映像となっている。