フラトン ホテル シドニーが1 Martin Placeにデビュー

 

フラトン ホテル シドニーが1 Martin Placeにデビュー

AsiaNet 81073 (2003)

【シドニー2019年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】10月18日、フラトン ホテル シドニー(The Fullerton Hotel Sydney)がシドニーの賑やかなセントラルビジネス地区の中心部で開業する。1 Martin Placeのアイコニックな旧中央郵便局(GPO)の建物内に位置する高級ホテルはこの都市の非常に愛されたランドマークに新たな命を吹き込む。

この開業は、フラトンホテル&リゾート(The Fullerton Hotels and Resorts)の初の国際展開を飾る。このブランドは、シンガポールのマリーナベイのほど近くにあるウォーターフロント地区で、フラトン ホテルシンガポールとフラトン ベイホテル シンガポールの、受賞歴を誇る2軒を含むフラトン・ヘリテージの中核を成す。416室のフラトン ホテル シドニーに対するブランドのビジョンは、温かいホスピタリティーと他に類を見ない優れたセンスを意味するユニークなラグジュアリーホテルを提供する。

フラトンホテル&リゾートのゼネラルマネジャーであるカバリエレ・ジョバンニ・ビテラーレ氏は「一等地にあり、ホテル自体がデスティネーションである他に類を見ないランドマーク的なラグジュアリーホテルに滞在中、より深く、より色彩豊かで一層充実した心に残る旅に出るようゲストにお勧めしたい」と述べた。

ビテラーレ氏は「豊かな特徴と歴史を持つランドマークの建物内にフラトン ホテル シドニーを開業することができて非常に嬉しい。われわれが目指すのは、ホテルのゲストとビジターに心からのホスピタリティーと心に残る体験を提供し、旧シドニーGPOの美しさと遺産をオーストラリアおよび世界中のより幅広い人々に紹介することである」と付け加えた。

▽「貴婦人」が過去の美観を再興
遺産の管理人としての役割にコミットするフラトンホテル&リゾートは、建物とそのストーリーを熱心に保護する取り組みで有名である。この伝統は、姉妹ホテルで共に旧GPO建物内にあるフラトン ホテルシンガポールと豊かな遺産を共有するフラトン ホテル シドニーでも継続される。 

おしゃれをしたシドニー住民がその下で待ち合わせをしたGPOの時計は20世紀半ばに完成し、シドニーの待ち合わせ場所として知られるこの建物は、社会的、物理的に市の重要な位置を占めている。現在、このランドマーク建物は、金融機関、高級リテールブティック、ライフスタイル・ブティック、ギャラリーに囲まれ、市の活動の中心部にあり続ける。

カバリエ・ジョバンニ・ビテラーレ氏は「ホテルのゲストとビジターが、姉妹ホテルでそうするように、歴史的な建物に踏み出し、この非常に愛されたランドマークであるオーストラリアの宝物についての彼ら自身のストーリーを作り出し共有するよう促すことによって、2019年とそれ以降にこの待ち合わせ場所を再現したい」と述べた。

建物のMartin PlaceとGeorge Streetに面する正面部分の修復とメンテナンス作業の第1段階は現在完了している。これは歴史的なシドニーのランドマークと地元住民を再びつなぐためのより幅広いプログラムの終了を意味する。334年の石垣工事の実績を持つ専門家チームであるStonemason and Artistが3万8000時間に及ぶ入念で化学薬品を使わない洗浄工程を担当し、建物正面の昔の美観を再興した。

カバリエ・ジョバンニ・ビテラーレ氏は「未来の世代が楽しめるようシドニーGPOの建物を保護することにコミットしており、遺産である正面部分の修復プログラムは、開業後に継続される複数段階の再活性化プログラムの第1歩に過ぎない」と締めくくった。

▽フラトン・エクスペリエンス:無料の遺産ツアー
広範な再活性化プログラムに加え、フラトン ホテル シドニーは、ホテルゲストと一般の人々を対象とした無料の遺産ツアーとイベントを目玉とする特注のプログラムである「Fullerton Experience(フラトン エクスペリエンス)」によって、GPOの建物のユニークなストーリーにスポットライトを当てる計画である。

ホテルゲストと一般の人々は、2019年11月1日に開始予定の無料の遺産ツアーによって1874年までさかのぼる建物の躍動感あふれる歴史を探索することができる。ツアーのガイドは、手紙、電報、活発な電話交換によってシドニーをより広い世界に接続してきたGPOの建物で働いていた人々の魅力的なストーリーを共有する。

90分間の遺産ツアーは、入念な石細工を紹介し、市の昔の生活を描いたもので、公開時に市民の非難を招いた、かつて物議を醸したピットストリートの彫刻など、ほとんど知られてない昔の事実を明らかにする。その彫刻が描くのは、なれなれしい様子でバーのウエートレスに手紙を配達する郵便局長、地球儀のシドニーの位置に印を付ける天文学者、建物を設計する若い建築家、水晶と金の大きな塊を嬉しそうに指差す採掘者である。

ホテルゲスト向けの限定ツアーは金曜、土曜の午前10時に開催され、一般には金曜と土曜の午前11時45分のツアーに参加できる。パーソナライズされた体験を確保するため各回15人の定員制で、ホテルのコンシェルジュまたは fsy.enquiries@fullertonhotels.com での予約をお勧めする。

▽異文化料理
フラトン ホテル シドニーが姉妹ホテルのフラトン ホテルシンガポールと共有するのは、旧GPOの建物としての歴史だけではない。それは、新しいレストランThe Placeでオーセンティックな東南アジア料理とモダン・オーストラリア料理を目玉とする。

フラトン ホテル シドニーの1階にあるThe Placeには荘厳なガラスアトリウムから自然光が降り注ぐ。ゲストは飲食し旧GPOの中庭を見下ろす、6階の高さのアトリウム内で上からの眺望を楽しむことができる。オープンキッチンと高い席が洗練された雰囲気を補完している。

センネンダイのソテーと和牛のショートリブといったモダン・オーストラリア料理が、是非もののシンガポール・チキンライス、チキンカレー、シーフードラクサ、サテなど多くの特徴的な東南アジア料理と融合されている。

The Barに永久に定着するもう1つのフラトンの伝統はSignature Afternoon Teaである。メニューは、Lobster Cornet a l'Oriental(オリエンタル風ロブスターのコルネ)、カモのリエットのゴマパンサンド、キャビアを添えたスモークサーモンのミルフィーユなど、とても美味しく風味豊かな選択肢を提供する。デザートは、フォンダンショコラ、ピーカン・メープルタルトまたはパンダン・ラミントンなどから選ぶことができ、甘党も満足する。スコーンのセレクションと豊富なTWG茶のメニューも目玉となる。

アルコールを希望するダイニング客やビジターには、シンガポールスリングか新たなシグネチャーとなるシドニースリングの選択肢があり、いずれもそれぞれの都市の独特のフレーバーを特徴としている。

▽フラトンホテル&リゾートはコミュニティーを支援
フラトンホテル&リゾートのコミュニティーへのコミットメントは、彼らのDNAの中核である。事業展開する地域のコミュニティーに積極的に関与するというブランドの精神に合致し、フラトン ホテル シドニーは20万豪ドルをThe Girls and Boys Brigade向けに拠出することを約束した。この組織は都心の子供慈善団体で、助けを必要とする子供や若者とその家族向けに、様々な活動による早期の介入、生活教育、実用的な支援を行うことに重点を置いている。

2年間のパートナーシップには以下のような多数のプロジェクトへの金融支援が含まれる。The Girls and Boys Brigadeの現在の施設の地階を改良し受益者の身体的、精神的健康を向上する多角的なスペースを創出し、フラトン ホテル シドニーのスタッフによるワークショップを開催し、若者のホスピタリティーのスキルセットを訓練し、インターンシップの機会を提供する。

▽フラトンのタッチ
フラトン ホテル シドニーの外観に大きな関心が寄せられているが、ひとたび館内に入ると、ゲストは豪華な雰囲気の中で味わう第一級のアメニティーを楽しめる。

ゲストルームにはハーマン・カードンのBluetoothスピーカー、ポッド付きのネスプレッソ抽出機、シンガポールTWG茶、夜の安眠を誘う種類豊富で使い心地の良い枕のメニューといったフラトン特有のタッチがある。インタラクティブなタペンディウム・デジタルコンシェルジュ・ソリューションを備えるタブレットのボタンを押せば、ゲストはホテルのサービスをチェックしたり、ルームダイニングメニューから特製フラトンバーガーを注文するなど、サービスを直接依頼することができる。スタンダードルームでは特別仕様のアトキンソンのアメニティーが採用され、クラブルームとスイートではバルマンの限定版アメニティーが初めて採用された。

フラトン ホテル シドニーの開業を祝う目的で、各ゲストルームには無料ポストカード、フラトンの切手といった限定版のスーベニアが用意され、愛する人に手紙を書き、旧GPOから投函するようホテルゲストを誘う。

▽特別オープニングオファー
プリファードホテル&リゾート・レジェンドコレクション(Preferred Hotels & Resorts Legend Collection)のパートナーであるフラトン ホテル シドニーに宿泊を予約するゲストは、開業の祝賀として、50豪ドルのダイニングクレジット、アイ・プリファー・ホテルリワード(I Prefer Hotel Rewards)プログラムのポイント3倍といった特別オープン特典が受けられる。このオファーは2019年10月18日から2020年3月17日までで、www.fullertonhotels.com から予約できる。部屋は税込みで1泊380オーストラリア・ドルから。

画像は(https://spaces.hightail.com/space/gDbPbWMcf2 )を参照。

▽フラトン ホテル シドニー(The Fullerton Hotel Sydney)について
1 Martin Placeのシドニーの象徴的な旧中央郵便局(GPO)の建物を利用したフラトン ホテル シドニー(https://www.the-fullerton-hotel-sydney.com/ )はフラトン ホテル&リゾートで初となる国際的な拡大である。フラトン ホテル&リゾートは現在、 フラトン ホテルシンガポール(https://www.the-fullerton-hotel-sydney.com/ )(2001年オープン)とフラトン ベイホテル シンガポール(https://www.fullertonhotels.com/fullerton-bay-hotel-singapore )(2010年オープン)の、受賞歴を誇る2軒のホテルを所有・運営している。この2軒のホテルはシンガポールの都心、マリーナベイに位置するフラトン・ヘリテージ歴史文化地区を支えるホテルである。

フラトン ホテル シドニーはフラトン ホテル シンガポールとの姉妹ホテルで、旧GPOとして同様に豊かな歴史がある。フラトン ホテル シドニーはシドニーのセントラルビジネス地区の中心部にある高級ホテルで、国内外のさまざまな人々は元の建物の美しさと史跡を見ることができる。フラトン ホテル シドニーはプリファードホテル&リゾート(https://preferredhotels.com/ )のパートナーで、レジェンドコレクションの1つである。

より詳しい情報はwww.fullertonhotels.com を参照。

▽プリファードホテル&リゾート(Preferred Hotels & Resorts)について
プリファードホテル&リゾート(SM)は世界最大の独立系ホテルブランドで、750以上の際立って優れたホテル、リゾート、レジデンスで構成され、85カ国を網羅する比類のないホテルグループである。その5つのグローバルコレクションを通し、プリファードホテル&リゾートは違いの分かるトラベラーを、それぞれの場面において人生とスタイルの好みを満たす素晴らしいホスピタリティー体験で結び付ける。ポートフォリオにある各施設はPreferred Hotels & Resorts Integrated Quality Assurance Program(プリファードホテル&リゾート統合品質保証プログラム)で要求される高品質の基準と比類のないサービスレベルを維持している。アイ・プリファー(TM)ホテルリワード・プログラム、プリファード・レジデンス(TM)(Preferred Residences(SM))、プリファード・ファミリー(SM)(Preferred Family)、プリファード・プライド(SM)、プリファード・ゴルフ(TM)(Preferred Golf(TM))は独自の体験を求めるトラベラーに貴重な恩恵を提供する。

より詳しい情報はPreferredHotels.com(https://preferredhotels.com/ )を参照。

ソース:The Fullerton Hotels and Resorts