SECURA North Africa 2020-アフリカで急成長する安全・セキュリティーのイベント

 

SECURA North Africa 2020-アフリカで急成長する安全・セキュリティーのイベント

AsiaNet 81108 (2006)


【ブリュッセル2019年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】SECURA North Africa 2020は、世界最大の民間展示会主催会社EASYFAIRSの1部門であるEASYFAIRS NORTHERALの主催によりアルジェリアで開催される毎年恒例のB2B(企業間)およびB2G(企業・政府間)の展示会であり、安全、火災、セキュリティーおよび非常設備のサプライヤーと北アフリカの民間、公共および政府機関との間の商談に貢献している。

アルジェリア当局によって承認されているこの展示会は、Safety & Security(安全・セキュリティー)の分野における北アフリカの大きなビジネス拠点になっている。

SECURA North Africaの主催者であるオリビエヒシャム・アラール氏は説明する。「われわれはアルジェリアで今や8年間にわたって展示会を主催しており、この国の素晴らしい原動力を観察することができる。全ての新興国は現代世界に追い付こうとしており、市場に出ることができる企業にとって素晴らしい好機を生み出す最新のインフラストラクチャー技術や設備で大きな歩みが踏み出されている。アルジェリア政府は、国営石油・ガス会社Sonatrachの590億米ドルの投資計画や7億米ドルのアルジェの新国際空港のような大型投資予算を解禁した。製薬産業を取ってみても、アルジェリアはアフリカのナンバーワンの製薬市場であり、現時点で38億米ドルの市場価値がある。2008年から2019年までの間に、現地で製造された医薬品は25%から65%に増えた。120以上の製薬工場が設立されており、それらは全て先端的な安全・セキュリティー設備を必要としている。この国は現在、1200キロメートルの人跡未踏の海岸線と砂漠を観光事業に開放しており、2年前にはアルジェリア観光省が1800の観光プロジェクトを承認し、その中には260の新設ホテル、74のモーテル、58の観光リゾートが含まれていた。強力な国家工業力の出現だけでなく、アルジェリアの戦略地政学的な位置もSECURAの当面の成功を明白にしている」

SECURAは、建設プロジェクト、IPE(個人用防護機材)、周辺保護、アクセス制御、防火・消火、民間警備、サイバーセキュリティー、非常および防災設備における現場取引を生み出した。しかし、アルジェリアと北アフリカ地域で地元の代理人を探し求めているその分野の国際企業にとって最良のプラットフォームでもある。

SECURA North Africa 2020は、2020年2月11日から13日までAlgiers Exhibition Fairgroundで開催される。北アフリカからの5000人以上の専門業者や政策決定者が6000平方メートルの会場で100以上の出展者と会い、30以上の会議に出席することができる。同イベントの詳細とオンラインでの登録はwww.securanorthafrica.com を参照。

▽問い合わせ先
Olivier-Hicham Allard
Tel: +213-21-94-60-58
E-mail: info.algeria@easyfairs.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1012612/SECURA_Logo.jpg

ソース:EASYFAIRS NORTHERAL