胃と腸を両方スッキリ整える、乳酸菌配合の「第一三共胃腸薬プラス」がパッケージリニューアル!

 

2019年11月14日

第一三共ヘルスケア株式会社

石塚英彦さん、ANZEN漫才みやぞんさん・あらぽんさんが
"人生おいしくブラザーズ"を結成!
TV-CM「宴会」篇を放映開始
陽気な3人組が楽しい歌とダンスで胃や腸のトラブルに悩む人たちをサポート
「宴会」篇 11月15日(金)から全国オンエア開始

 第一三共ヘルスケア株式会社は、ブランドキャラクターを18年もの間務める石塚英彦さんに加え、ANZEN漫才(みやぞんさん・あらぽんさん)を起用した「第一三共胃腸薬プラス」のTV-CM「宴会」篇を、2019年11月15日(金)から全国で放映します。また、「バイキング」篇、「スイーツ」篇を、来春以降順次全国で放映します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911123398-O8-2upnpb2r
TV-CM「宴会」篇より


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911123398-O9-7KiG6CpG
TV-CM「バイキング」篇より


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911123398-O10-peMStrfK
TV-CM「スイーツ」篇より

TV-CMについて
 今作では、石塚英彦さんに加え、バラエティー番組などで活躍中の人気お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんとあらぽんさんが、新たなメッセンジャーとして登場します。3人は今回、みんなの幸せな食事を心から願う、ハラペコ系アコースティックユニット「人生おいしくブラザーズ(JOB)」を結成。 居酒屋での宴会中、ついつい食べすぎたり、飲みすぎたりして、胃腸のことが心配になってきた人たちの前に現れ、楽しい音楽やダンスとともに「第一三共胃腸薬プラス」を勧めるシーンを通じて、胃と腸を両方スッキリ整える「第一三共胃腸薬プラス」のメッセージを訴求していきます。
 チームリーダーの石塚さんによる機敏なダンスをはじめ、みやぞんさんの軽快な歌、あらぽんさんの熱い盛り上げなど、絶妙のチームワークが織りなすコミカルな作品にご注目ください。
 なお、このCMソングは「人生おいしくブラザーズ(JOB)」のデビュー楽曲「tui tui yà~chà~tà(ツイツイ ヤッチャッタ)」内のメインフレーズ!11月14日(木)よりブランドサイト内で公開しますので必聴です。

TV-CMストーリー/「宴会」篇(15秒)                        
 居酒屋で忘年会中のサラリーマンとOLたちが、げんなりした表情でお酒を飲んでいます。そんな状況を前に「食べ放題で食べすぎて~♪」「飲み放題で飲みすぎた~♪」と、陽気な音楽を奏でながら解説する「人生おいしくブラザーズ」のみやぞんさん。その周りで、あらぽんさんが笑顔でマラカスを鳴らしたり、石塚さんがノリノリでダンスを踊ったりしています。
 ここで、「第一三共胃腸薬プラス」を掲げた石塚さんが「そんな時はコレ!」と、突然カメラ前にフレームイン。続いて、3人並んで「胃も腸も両方スッキリさー♪」と歌いながらポーズを決めると、さっきまでげんなりしていたサラリーマンたちもすっかり笑顔と元気を取り戻し、お酒と食事で会話も弾み出します。
 そして、石塚さんの「乳酸菌配合!」という合図で、今度は頭上に大きな「まる」のポーズを披露する3人。最後は全員、お酒と食事が並んだテーブルに着席し、ビールを飲むみやぞんさん、焼き鳥を頬張るあらぽんさんに挟まれた石塚さんが、ビールのジョッキと唐揚げを持って、「人生おいしく!」と決めゼリフを放ちます。

撮影エピソード                                                              
 撮影は実際に飲食店として営業中の店舗で行われました。「人生おいしく」というコンセプトを表現するため、陽気なイメージのあるメキシカン風のポンチョスタイルに、特徴的な口ひげを付けて現場入りした3人。みやぞんさんの歌と、あらぽんさんのマラカスに合わせて、石塚さんが踊るシーンでは、毎回振り付けの異なるアドリブのダンスを次々と披露し、周囲を爆笑の渦に巻き込んでいました。また、「乳酸菌配合!」と叫ぶシーンでは、店中に響き渡る大きな声を出し、すぐ近くにいたみやぞんさんと、エキストラの男性を「ビックリしたー」と驚かせたり、途中でセリフをかんでしまい、照れ隠しにみやぞんさんに抱きついたりと、終始ノリノリの様子で現場を盛り上げていた石塚さん。今回から新たに加わったみやぞんさん、あらぽんさんとのチームワークもバッチリで、予定よりも数時間早く全テイクを撮り終えるほど、スムーズな撮影となりました。

石塚英彦さん、ANZEN漫才みやぞんさん・あらぽんさんインタビュー
――新メンバー「ANZEN漫才」のみやぞんさん、あらぽんさんとの共演はいかがでしたか?
撮影中または撮影の合間などで、印象深いエピソードがありましたら、お聞かせください。
【石塚さん】:ANZEN漫才さんとの共演のお話を伺った時、最初に思ったのは僕とあらぽんさんとのデブかぶりでした(笑)。でも、出来上がった映像をチェックしてみると、すごくバランスが良くて、新トリオ結成の予感にワクワクしました。

――「第一三共胃腸薬プラス」の新CMに、新メンバーとして参加した感想をお聞かせください。
【みやぞんさん】:本当にいつも見ているCMですし、よく行く美容院で出される雑誌の裏面に、ハンバーガー持ったリーゼント姿の石塚さんを眺めていたのを覚えています。ですから、嬉しいの一言でしたね。撮影当日は石塚さんに、「大丈夫?」「間違えちゃった。ごめんね」などと、かなり気遣っていただきまして感謝でした。すごく優しかったです。

――ズバリ、新CMの見どころをお聞かせください。
【石塚さん】:ミュージカル風の楽しくて明るい作品になったと思います。僕たち3人のラテンのノリを、ぜひ楽しんでください。
【みやぞんさん】:人間の日常のあるあるで、つい飲みすぎたり、食べすぎたり、ハメを外してしまうことがありますが、そこで暗くなるのではなく、安心して大丈夫だよと、少しでも気持ちが軽くなるような明るいCMなっているので、ぜひ見てほしいですね。石塚さんのアドリブのダンスも見物で、かなり楽しい感じになっていると思います。
【あらぽんさん】:みんなが着ている衣装と、CMで流れている歌に注目していただきたいです。

――胃にも腸にも効く「第一三共胃腸薬プラス」ですが、仕事やプライベートで最近、「第一三共胃腸薬プラスがあればなぁと思ったことや、「第一三共胃腸薬プラス」があって助かったなどのエピソードがありましたら、お聞かせください。
【石塚さん】:正直、食べる仕事が多いので、いざという時、本当に助かっています。僕にとって
「第一三共胃腸薬プラス」は、"胃袋のリセットボタン"という感じですね。
【みやぞんさん】:体を動かす仕事が多いせいか、お昼ごはんを食べ過ぎてしまい、午後からのロケがしんどくなることがあるので、そういう時は欠かさず飲んでいます。あと、なぜかマネージャーも一緒に飲むんですけど、なぜだかいつも僕があげていますね。  
【あらぽんさん】:YouTubeの動画撮影で、1日に5食以上食べた次の日、胃もたれしてしまい、撮影前に飲めばよかったなと後悔しました。あと、嫁ぽんが最近海外に行ったのですが、現地の食事が合わず、お腹の調子が悪いという連絡があり、「第一三共胃腸薬プラス」を持たせればよかったなと思いました。

――「人生おいしく」というキャッチコピーにかけて、最近食べた料理の中で、
最もおいしかったメニュー、オススメしたいメニューがありましたら、お聞かせください。
【石塚さん】:最近だと、浅草「亀十」のどらやきですね。ボリュームもあって、過去に経験したことがないフワフワ感に、帽子を被っていないのに脱帽しました。
【みやぞんさん】:お刺身が大好きで、鹿児島のいきさばが美味かったです!
【あらぽんさん】:最近初めて食べたカンジャンケジャンです。あんなにおいしい食べ物があるのかとビックリしました。

――CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
【石塚さん】:「第一三共胃腸薬プラス」をポケットに入れて、世界中の"まいうーなもの"を食べ尽くしてください!
【みやぞんさん】:本当に素敵な胃薬です!とっても明るく楽しいCMになっていると思います。たった一度の人生。おいしくいきましょ!
【あらぽんさん】:食べるということは生きていくのに欠かせない大事な事です。当たり前のことですがみんなで食べると、とても楽しいコミュニケーションのひとつになります。ご飯を楽しくおいしく食べて食べる人生を満喫してください。そして、食べ過ぎてしまったら、「第一三共胃腸薬プラス」で調整してください!

TV-CM概要                                     
タ イ ト ル:「宴会」篇/「バイキング」篇/「スイーツ」篇(各15秒)
出   演: 石塚英彦/ANZEN漫才(みやぞん・あらぽん)
放映開始日:「宴会」篇=2019年11月15日(金)
      「バイキング」篇、「スイーツ」篇=来春以降順次放映
放 送 地 域: 全国
U   R  L:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_dsichoyaku/cm/
※本CMの公開に合わせて、ブランドサイトをリニューアルします。

制作スタッフ                                     
クリエイティブディレクター: 阿部弘明
プランナー: 桃林豊/加藤千尋
コピーライター: 櫻井瞭
アートディレクター: 沼澤祐治
クリエイティブプロデューサー: 朝鍋健太郎
プロデューサー: 渡辺賢一
プロダクションマネジャー: 本間美か子
ディレクター: 岩井克之
カメラマン: 米田要
照明: 武藤要一
美術: 延賀亮
スタイリスト: 小武京子
ヘアメイク: 大森裕之(石塚さん)/林田凛(ANZEN漫才)
ロケーション: 古畑新一
クッキング: 市場ゆりこ
キャスティング: 海本剛作/齋藤祥子/鎌形真吏
音楽: 伊藤秀紀
オフライン: 岡田久美
オンライン: 大内康裕

プロフィール
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911123398-O11-K7MAQ476
石塚 英彦(いしづか ひでひこ)
1989年、相方の恵俊彰とホンジャマカを結成後、バラエティー番組を中心に幅広く活躍。
グルメレポーターを初め、ドラマ土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス 福原警部」(2009)、
「デカワンコ」(2011)、映画「20世紀少年」(2009)に出演。
また、木曜ミステリー「刑事110キロ」(2013・2014)では連続ドラマの主演を果たす。
俳優業や歌手活動のほかにも、「モンスターズユニバーシティー」(2013)で主役サリーの吹き替えを担当するなど、多方面に進出している。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911123398-O12-cg0szK86
ANZEN漫才みやぞん(左)・あらぽん(右)
2009年11月結成。東京都足立区生まれの幼馴染。
一度見たら忘れられない規格外の天然 & 天真爛漫さが魅力の「みやぞん」と、
まん丸ニコニコ笑顔を絶やさない優しきコンビの頭脳役「あらぽん」による二人組。
「ANZEN漫才」なのに歌ネタを得意とし、どぶろっくの唯一の弟子。
自主制作曲「足立区の歌」で足立CMグランプリに応募し2年連続足立区長より受賞。

「第一三共胃腸薬プラス」について
 「第一三共胃腸薬プラス」は2007年11月、胃酸や熱に負けず生きたまま腸まで届く「乳酸菌」を配合し、「胃と腸をスッキリ整える」胃腸薬として新発売しました。この約12年間、生活者の皆様からのご指示と共に順調に販売数量を伸ばして参りました。今般、生活者様のお声を反映させて頂いたパッケージにリニューアルしました。(2019年8月出荷開始)。「胃」と「腸」のマークおよび「特長」を大きく表示し、生活者の皆様がよりお求め頂き易い様、デザイン改善致しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911123398-O13-qiKtihFe

※「宴会」篇(15秒) 「バイキング」篇(15秒)、「スイーツ」篇(15秒)のストーリーボードは、添付リリースよりご確認ください。

【お客様お問い合わせ先】
第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談室
TEL:0120-337-336
受付時間:9:00~17:00(土、日、祝日、同社休日を除く)
コーポレートサイト: http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/