第2回室戸ユネスコ世界ジオパーク 自然の恵みを使った朝食フェア開催!

 

2020/02/07

室戸ジオパーク推進協議会

自然の恵みが生み出す海と山の食材を存分の味わえる室戸ユネスコ世界ジオパークの自然の恵みを使った朝食フェアを今年も開催します!

昨年大好評だった、「室戸ユネスコ世界ジオパークの自然の恵みを使ったメニューフェア」を今年も開催いたします!

四国の東南端に位置する「高知県室戸市」は室戸ユネスコ世界ジオパークに認定されています。「ジオパーク」とは「地球、大地の公園」を意味し、地球活動が生み出した地形や地質、その上に広がる豊かな自然と、そこに深くかかわってきた人々の暮らしや歴史、文化に触れることができる場所です。ユネスコ世界ジオパークは国内9地域にあり室戸ジオパークもその一つです。

 室戸は大都市や工場地帯がないため汚染物質がほとんど流れ込まず、大きな河川もないので海の濁りもありません。ミネラルや多種多様な栄養素がバランスよく含まれ注目を集めている海洋深層水の取水地でもあります。室戸沖を流れる黒潮は、様々な形で新鮮な海の恵みを食卓に届けています。時には珍しい魚も獲れたりと魚の種類も豊富で、昼からも水揚げがあるので魚価も比較的安めです。金目鯛やイサギなど海の幸の他にも、びわやナス、水晶文旦など新鮮で美味しい食材を四季折々に味わうことができ、室戸市の食糧自給率は全国平均の約2倍とも言われています。

 そんな室戸ジオパークが生み出す海と山の食材の恵みを味わって頂きたく、昨年に続き京都駅前の人気レストラン「party banquethall Garden -ガーデン-」様とコラボさせて頂き、「室戸ユネスコ世界ジオパークの自然の恵みを使った朝食フェア」を2月8日より1週間開催致します!

 ぜひとも多くの方にいらして頂き、室戸の自然の恵みを存分に味わって頂きたいです。

 開催日時 2月8日(土)~14日(金) 7:00~10:00
 
 場所  「party banquethall Garden -ガーデン-」
      京都府京都市下京区西洞院通塩小路下ル南不動堂町806 アパホテル京都駅前内 
      TEL075-353-6488         
 
 料金   1600円