「中国ブランドの日」に総額1兆7700億ドルの中国上場企業ブランドを発表

 
ブランド価値による中国上場企業上位50社(上位20社)

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005139863-O1-dNTPt69A

AsiaNet 84017 (0751)

【成都(中国)2020年5月13日PR Newswire=共同通信JBN】2020 Brand Value List of Chinese Listed Companies(2020年中国上場企業のブランド価値リスト)が、National Business Daily(毎日経済新聞、NBD)と清華大学経済管理学院(清華SEM)のChina Business Research Center(中国ビジネス研究センター)の主催、NBD シンクタンクの後援により、5月10日に発表された。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200511/2800028-1

Top 100 Chinese Listed Companies by Brand Value(ブランド価値による中国上場企業上位100社)、Top 50 Chinese Listed Companies by Brand Value Overseas(海外ブランド価値による中国上場企業上位50社)、Top 50 Chinese Upstart Companies by Brand Value(ブランド価値による中国新興企業上位50社)が発表された。

NBDの会長兼編集主幹のウェン・ダ氏は「困難な情勢にもかかわらず、中国のブランドは今年、対象企業のブランド価値総額と水準が上昇し、力強い成長を維持した」と述べた。

清華SEM・China Business Research Centerの趙平所長は「ブランド構築のために今は絶好の時期であり、企業はそれを戦略的に優先すべきである」と語った。

今年、上位100社のブランド価値は合計で前年比9.6%増の12兆5500億元(1兆7700億米ドル)に達した。

2019年に「ブランド価値1兆元クラブ」の最初のグループの2社となったインターネット・コングロマリットのアリババとテンセントがブランド価値による中国上場企業上位100社で1位と2位を維持した。China Mobile(中国移動通信)はブランド価値5380億元で3位となった。

ブランド価値による中国新興企業上位50社のブランドは今年、合計2315億1000万元に上った。

海外ブランド価値による中国上場企業上位50社は、合計ブランド価値と企業リストの双方で変化が見られ、PCメーカーのレノボが、海外ブランド価値が1193億元に達して初めて1位となり、美的(Midea)とアリババが続いた。

執筆担当: ガオ・ハン、タン・ユハン、チァン・リンシャオ

▽毎日経済新聞(National Business Daily、NBD) について
NBDは205の国と地域に6000万人の読者を擁し、すべてのプラットフォームの年間ビュー数は300億回を超えている。NBDはまた、英語版ウェブサイト(www.nbdpress.com )、アプリ、Facebookアカウント(@nbdnews )、Twitter アカウント(@NBDPress )などの英語版プラットフォームも確立した。

NBDシンクタンクはメディアとシンクタンクを結合させることにより、経済メディア産業のための新たなビジネスモデルを描くことを目指している。

▽China Business Research Center at Tsinghua SEM(清華SEM・China Business Research Center)について
2000年に設立され、中国企業の理論研究のための主要なプラットフォームとしての役割を果たしており、ブランド研究の分野で実績を積んでいる。

ソース:National Business Daily

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363474
(写真説明:ブランド価値による中国上場企業上位50社(上位20社))