プレスリリース > 共同通信PRワイヤー

中国北東部の植林キャンペーンに5万5000人が参加

Longjiang Forest Industry Group
 

AsiaNet 0200106 (0890)

【ハルビン(中国)2024年4月22日新華社=共同通信JBN】Longjiang Forest Industry Groupが4月20日、中国北東部の黒龍江省で植林キャンペーンを展開し、従業員と地元住民約5万5000人が参加して、計53万1700本もの木を植えました。

過去10年、伐採中止や管理、育成、新規植林など一連の対策が地域全体で熱心に実施され、森林生態系が効果的に回復されました。この取り組みは森林面積、森林被覆率、森林ストックの大幅増をもたらしています。

Longjiang Forest Industry Groupが管轄する森林面積は2023年末までに、2014年の551万3700ヘクタールから557万9500ヘクタールに、森林被覆率は2014年の83.72%から84.72%にそれぞれ増加しました。特に、総森林ストックは力強い成長を示し、2014年の5億7900万立方メートルから2023年末には6億8900万立方メートルに拡大して、目覚ましい18.96%の伸びをみせました。ヘクタール当たりのストックは2014年の102.14立方メートルから125.49立方メートルに増大し、ヘクタール当たり23.35立方メートル増に相当する22.86%の大幅な成長を示しています。

ソース:Longjiang Forest Industry Group