プレスリリース > 共同通信PRワイヤー

マルチメディア対応 AI プラットフォーム 「BlendVision AiM」 アルティウスリンク株式会社と正式契約

(新サービス) KKCompany Japan合同会社
 

~コンタクトセンター事業、バックオフィス事業などで強みを発揮~

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405211066-O1-tYw0PnDw

 

報道関係者各位

2024年5月20日

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M108140/202405211066/_prw_PT1fl_9Cb3W187.png

 

台湾、シンガポール、マレーシア、そして日本… アジア太平洋圏に事業拠点を持つ AI マルチメディアテクノロジーグループである KKCompany Technologies の日本法人である KKCompany Japan 合同会社(本社所在地:東京、代表:トニー・マツハシ、以下 KKCompany)は、これまで動画配信サービスで培ってきた動画技術、そしてAI 活用技術を融合させ、企業・教育機関・官公庁等が保有する動画・文字情報によるあらゆる情報資産の効率的活用を可能とするマルチメディア対応 AI プラットフォーム「BlendVision AiM」(ブレンドビジョン・エイム)をグローバルにてローンチし、2024 年 4 月より日本国内においても販売・サービスを開始しております。

この度、先行トライアルユーザーとしてお試しいただいていた、アルティウスリンク株式会社¹と正式に契約を締結いたしました。


¹ アルティウスリンク株式会社はKDDI株式会社と三井物産株式会社の共同出資会社

 

「BlendVision AiM」は、KKCompany がこれまで長年にわたり動画配信事業者や一般企業向けに提供してきた動画配信サービスで培った動画技術、そしてAI 活用技術を融合させることで、従来のLLM(大規模言語モデル)のようにAI が得意としてきたテキスト情報だけではなく、動画情報を含めたあらゆる情報資産の効率的な活用を可能とするマルチメディア対応 AI プラットフォームです。

従来のテキスト情報に加えて、企業における会議の録画、研修・トレーニング動画、企業・官公庁が提供している様々な情報や動画マニュアル、教育機関などが提供するオンライン講習、メディア業界における動画資産の効率良い活用など… 「BlendVision AiM」が様々な情報・動画活用をアシストします。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405211066-O2-3ul6rij3】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405211066-O3-40b2YedJ

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M108140/202405211066/_prw_PT2fl_DJ7f5609.png

アルティウスリンク株式会社

KDDI事業統括本部 CRM第5本部
プロビジョニング推進部 運用2ユニット
デスクマネージャー 鈴木 幸弘 様

 

「アルティウスリンク株式会社の佐世保事業所では、日々のお客さまからのお問い合わせ対応業務の効率化や製品知識の習得時間の短縮化を目的とし BlendVision AiM の導入を決定しました。

サポートセンターのスタッフがBlendVision AiMを活用する事により数多くの動画資料や製品マニュアル等から必要な情報を素早く確認し、日々の業務の効率化を図っていきたいと考えております。」

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M108140/202405211066/_prw_PT3fl_W3wIaBTn.png

KKCompany Japan 合同会社

日本統括代表 トニー・マツハシ

 

「この度、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)やコンタクトセンター業界で日本を代表する企業のひとつであるアルティウスリンク株式会社にて、KKCompany の最新鋭マルチメディア対応AI プラットフォーム『BlendVision AiM』を正式導入いただけましたことを大変喜ばしく思っております。アルティウスリンク株式会社がデジタルBPO の先駆者としてDX 推進していく上で微力ながらお役立ていただき、さらなる成長を全力でご支援させていただく所存です。」

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M108140/202405211066/_prw_PT4fl_2xtfVg39.png

●文書ファイルだけでなく、今までAI が扱うのが難しかった動画ファイルや音声データを含めてAI で探し、取り纏めが可能

●3ステップで設定可能

●動画ファイルの文字起こし

●必要情報の抽出、要約、議事録作成、またそれらに関連・該当する動画部分の提示

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M108140/202405211066/_prw_PT5fl_B4w1PGjh.png

機能:AI による動画・音声・文書データの探索・抽出・要約、複数のナレッジベース作成、

   動画文字起こし

価格:(1企業/法人あたり 125,000円/月〜) 初期費用無料。いずれも税抜価格

製品ページ:blendvision.com/ja-jp/aim

想定ユーザー:コールセンター、製造業、教育をはじめとしたあらゆる業界

想定活用シーン:会議要約・振り返り、研修・マニュアル、メディア制作

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405211066-O4-zfPrp450】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202405211066-O5-42nxc6M5

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M108140/202405211066/_prw_PT6fl_Vv62R14C.png

 

【KKCompany について】

台湾、シンガポール、マレーシア、そして日本… KKCompany Japan 合同会社は、アジア太平洋圏に事業拠点を持つ AI マルチメディアテクノロジーグループである KKCompany Technologies の日本法人です。

1999年の創業以来、最先端のIT/メディアテクノロジー、クラウドやAI 技術を活用して、KKBOX 音楽配信事業、動画・ライブ配信ソリューション「BlendVision」を展開するマルチメディア事業、クラウド DX 推進事業など、多様なビジネスをワールドワイドに展開しています。

HP: blendvision.com/ja-jp/aim