古関のまち応援!あんバターサンド新発売 パティスリーサワダ

 
新発売したあんバターサンド「アンサンブル」

 朝ドラ「エール」の放送開始に合わせ、福島市飯坂町の和・洋菓子店「パティスリーサワダ」(澤田屋本店)は3月30日、あんバターサンド「アンサンブル」を新発売した。

 作曲家の古関をイメージさせる新商品が開発コンセプト。あんと「ブール」(フランス語でバター)を混ぜ合わせたクリームを、サブレ生地でサンドした。商品名は音楽をイメージできる「アンサンブル」としたこだわりの菓子。価格は1個180円、ラッピングした4個入りは1袋880円。

 沢田健社長(38)は「エールの放送も始まり、福島市が盛り上がってほしい。お菓子を通して応援したい」とPRしている。営業時間は午前8時30分~午後6時。水曜日は定休。