星野純子が北京五輪出場確実に スキー・モーグル女子

 

 フリースタイルスキー・モーグルのワールドカップ(W杯)は14日、米ユタ州ディアバレーで、北京冬季五輪前では最後となる第9戦が行われた。日本は男女とも北京五輪出場の4枠を獲得し、女子の星野純子(32)=リステル、猪苗代町在住=が出場を確実にした。

 星野は新潟県長岡市出身で、猪苗代町のホテルリステル猪苗代に勤務している。冬季五輪出場は2014年ソチ五輪以来2大会ぶり2度目。第9戦は11位だった。

 福島県勢では、北京冬季パラリンピックのアルペンスキー男子座位で鈴木猛史(33)=KYB、猪苗代高卒=の出場が内定している。