聖光学院・矢吹前主将が学生野球協「優秀選手」 記念の盾贈呈

 
記念の盾を受けた矢吹前主将(中央)

 本年度の日本学生野球協会優秀選手に選ばれた聖光学院高の矢吹栄希前主将(3年)に記念の盾が贈られた。

 贈呈式は福島市の福島商高で1月23日に行われ、小林喜則県高野連会長が盾を手渡した。聖光学院高野球部の横山博英部長が同席した。

 矢吹前主将は2年からレギュラーに定着し、第99回全国高校野球選手権大会に出場した。上級生が引退後は主将に就任。同校初となる秋季東北大会制覇、明治神宮野球大会出場へ導いた。3年時は夏の福島大会12連覇、夏の甲子園第100回記念大会出場を成し遂げた。卒業後は東洋大に進み、野球を続ける。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道