高校球児にエール!福島商高が「栄冠は君に輝く」リモート演奏

 
動画で「栄冠は君に輝く」を演奏する福島商高吹奏楽部員

 古関裕而の母校・福島商高の吹奏楽部が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で古関作曲の「栄冠は君に輝く」をリモート演奏した動画を公開している。今年は夏の甲子園も中止となったが、動画を通して「球児や見てくれた人への応援になれば」とエールを送る。

 休校で3月からほぼ部活動ができない中、プロの演奏者らによるリモート演奏の動画を見て、同部の斎藤公孝顧問(48)が企画を思い立った。生徒たちも賛同し、大先輩の古関の作品で、慣れ親しんできた同曲を選んだ。同部の2、3年生23人で演奏し、動画の編集も生徒自ら行った。

 5月中旬に演奏動画を公開。今後も公開を予定しており、すでにほかの古関メロディーなども収録したという。斎藤顧問は「通常の部活動ができない大変な状況にある。活動は制限されているが、リモート演奏などできることを続け、古関メロディーを届けたい」と話している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ふくしま駅伝、会津若松が総合V 町の部・石川、村の部・西郷