聖光学院、山形・鶴岡東と10日対戦 宮城で東北高校野球が開幕

 

 東北6県の高校野球独自大会優勝校による東北大会が9日、宮城・石巻市民球場で開幕した。1試合が雨天ノーゲームとなったが甲子園の交流試合に出場する鶴岡東(山形)が青森山田(青森)に4―1で勝ち、準決勝に進んだ。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、3年生部員の保護者と控え部員のみがスタンドで観戦した。

 本県代表として出場する聖光学院は10日の準決勝で鶴岡東と対戦する。午後2時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖火リレー、福島県内3日間フィナーレ!つないだ火、紡いだ思い