平工は1回戦で「敗退」 東北高校軟式野球、専大北上に0-8

 

 東北地区高校軟式野球大会は10日、宮城県大崎市の鹿島台中央野球場で1回戦が行われ、県勢は平工が専大北上(岩手)に0―8で7回コールド負けした。

 平工は初回、守備の乱れで2点を先制され、2回には右越え3点本塁打で差を広げられた。打線は七回にチーム初安打を放ったが、後続がつながらなかった。

 大会には東北各県の代表6校が出場している。11日は宮城県の石巻市民球場などで準決勝が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖火リレー、福島県内3日間フィナーレ!つないだ火、紡いだ思い