東北は継続試合なし 高校野球、22年度の地方大会

 

 東北地区高校野球連盟は1日、2022年度の東北大会や東北地区6県の地方大会で継続試合を採用しないと発表した。

 継続試合は天候不良で試合が不成立となるなどした場合、翌日以降に試合を中断した回から再開するもの。18日に開幕する選抜高校野球大会や、全国高校軟式野球選手権大会などで採用の方針が取られ、都道府県や地区主催の大会は各都道府県連盟に応じて方針を決めることとなっていた。

 同連盟は2月25日に臨時理事長会議を開き、東北では継続試合の判断基準やチケットの取り扱い方法などに課題があるとして不採用を決めた。今後、他連盟の大会運営を検証し、採用に向けた準備を進める。