創部初の公式戦 会津北嶺、秋田に及ばず 春季東北高校軟式野球

 

 第16回春季東北地区高校軟式野球大会は9日開幕し、信夫ケ丘球場(福島市)で1回戦3試合が行われた。本県代表の会津北嶺は秋田(秋田第2代表)と対戦し、0―20で敗れた。会津北嶺は今年4月の創部で、チームとして初の公式戦に臨んだ。第2日の11日は同球場で準決勝が行われる予定。

220610sports703.jpg

 【評】秋田が14安打で圧倒した。二回は打者16人の猛攻で一挙12点を奪取して主導権を握った。三回と五回に追加点を挙げ、突き放した。会津北嶺は、投手陣が10四死球を与え守備のリズムを崩した。打線も2安打と沈黙した。(津村謡)