夏の福島大会「シード8校」内定! 東日大昌平、聖光学院など

 

 第101回全国高校野球選手権福島大会(7月10日開幕)の第1回運営委員会は31日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで開かれ、夏の福島大会シード8校を内定した。

 シード校は現時点のポイント順で、東日大昌平、聖光学院、日大東北、学法石川、福島商、学法福島、ふたば未来、相馬。6日から山形県で開幕する東北大会の成績でシード順位は変わる可能性がある。

 夏の大会は75チームが参加し、前期は7月10~15日、後期は20~28日。いわきグリーンスタジアム(いわき市)をメイン会場に、あいづ球場(会津若松市)ヨーク開成山スタジアム(郡山市)白河グリーンスタジアム(白河市)の4会場で行われる。組み合わせ抽選会は今月25日、郡山市で開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に