シード校「8校」...順当に4回戦進出! 夏の高校野球福島大会

 

 第101回全国高校野球選手権福島大会第8日は20日、会津若松市のあいづ球場など3球場で3回戦8試合が行われ、東日大昌平などシード校が順当に4回戦に進んだ。

 学法福島は延長10回に勝ち越し、田村に7―4で勝利。第2シード学法石川と磐城農の試合は雨で2度の中断を挟んだが、7―3で学法石川が制した。

 大会第9日の21日は3回戦8試合が行われる。

 【7月20日の試合結果】夏の全国高校野球福島大会・第8日

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし