「福島2020夏季高校野球」8月1日再開 4球場で4回戦8試合

 

 福島2020夏季高校野球大会第7日は8月1日、郡山市のヨーク開成山スタジアムなど県内4球場で4回戦8試合が行われ、県王者を懸けた熱戦が再開する。

 第6日までに55試合が行われ、16強が出そろった。夏の福島大会13連覇中の聖光学院をはじめ第2シード磐城、第3シード福島成蹊、第4シード東日大昌平、第1シードを撃破した光南、2試合連続コールド勝ちの福島商などの実力校が勝ち残っている。

 試合会場はヨーク開成山スタジアムのほか、白河グリーンスタジアム(白河市)、いわきグリーンスタジアム(いわき市)、信夫ケ丘球場(福島市)の4球場。新型コロナウイルス感染対策のため無観客開催とし、保護者や控え選手は制限付きで入場を認める。

 【 組み合わせ 】福島2020夏季高校野球大会(代替大会)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

東北王者は聖光学院!仙台育英に8-0 夏の高校野球東北大会