福島2020夏季高校野球「ベスト4」決まる!5日・準決勝2試合

 

 高校野球の「福島2020夏季大会」第8日は3日、白河市の白河グリーンスタジアムと福島市のあづま球場で準々決勝4試合が行われ、聖光学院、須賀川、福島成蹊、光南が4強入りした。夏の甲子園大会福島大会の成績を含めれば聖光学院は14年連続、須賀川は8年ぶり、福島成蹊は初、光南は2年連続のベスト4となった。

 聖光学院は同点に追い付かれた直後の7回裏に勝ち越し、4―2で磐城を退けた。須賀川は3回までに大量8点を奪い、第4シードの東日大昌平を9―2で振り切った。福島成蹊は2―1で郡山商との接戦を制し、光南は6―0で福島工に完封勝ちした。

 大会第9日の5日は郡山市のヨーク開成山スタジアムで準決勝2試合が行われ、午前10時から光南―須賀川、午後2時から福島成蹊―聖光学院が対戦する予定。

 【 組み合わせ 】福島2020夏季高校野球大会(代替大会)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

東日大昌平が初優勝、福島商に5-1 秋季高校野球福島県大会