選手宣誓はふたば未来・井堀主将に決定 夏の高校野球福島大会

 
選手宣誓に決まったふたば未来・井堀主将

 夏の甲子園出場を懸けた第104回全国高校野球選手権福島大会の組み合わせ抽選会が21日行われ、選手宣誓を希望した42校の中から当たりくじを引いたふたば未来の井堀優陽主将(3年)は「当たりが分かった瞬間は驚いたが、やったぞという気持ちに変わった」と興奮を隠しきれない様子だった。

 チームは新型コロナウイルスの影響で思うように練習ができない時期を経験しており、選手宣誓では「新型コロナウイルスの中でも野球ができる喜びを感謝と共に伝えたい」と話す。