夏の甲子園、7年ぶりの2日連続「雨で順延」 日大東北初戦も

 

 全国高校野球選手権大会第3日は13日、兵庫県西宮市の甲子園球場で予定していた1回戦4試合が雨のため、14日に順延となった。大会本部によると、2日連続の順延は、2014年の第96回大会以来、7年ぶり。

 休養日は、3回戦と準々決勝の間の1日がなくなり、準々決勝、準決勝各翌日の計2日となる。決勝は27日の予定。

 本県代表の日大東北の初戦は16日に変更された。1回戦第2試合(午前10時30分開始予定)で近江(滋賀)と対戦する。