春季高校野球福島県大会、きょう決勝

 

 第76回春季東北地区高校野球県大会は第4日の25日、白河グリーンスタジアム(白河市)で準決勝2試合が行われ、聖光学院が学法石川に8―1、光南が磐城に14―7でそれぞれコールド勝ちし、決勝進出を決めた。決勝進出は聖光学院が4年連続、光南が2年ぶり。聖光学院と光南は6月13日から宮城県で開かれる東北大会に出場する。

 最終日の26日は、同スタジアムで聖光学院―光南の決勝と学法石川―磐城の3位決定戦が行われる。決勝は正午、3位決定戦は午前9時半、開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきFC、強力攻撃陣を警戒 26日、アウェーで難敵・長崎戦