「秋季高校野球福島県大会」9月15日開幕 70校65チーム出場

 

 来春の「センバツ」出場につながる第73回秋季東北地区高校野球県大会は15日、開幕する。初日はヨーク開成山スタジアム(郡山市)、白河グリーンスタジアム(白河市)、BMI鶴沼球場(会津坂下町)の3球場で1、2回戦計6試合が行われる。開会式は実施しない。

 県内70校65チームが出場し、トーナメントで優勝を争う。新型コロナウイルス感染拡大防止のため試合は無観客で行い、スタンドへの入場は部員と保護者に限定する。決勝は29日午後0時30分から白河グリーンスタジアムで行われる予定。上位3チームは10月に青森県で開催される東北大会に出場する。

 【 組み合わせ 】第73回秋季東北地区高校野球福島県大会

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、見せた結束力 代走・代打攻勢で逆転、日大東北に2-1