21日に8強激突 秋季高校野球福島県大会

 

 来春の選抜高校野球大会出場につながる第74回秋季東北地区高校野球県大会は第3日の21日、あづま球場(福島市)とあいづ球場(会津若松市)で準々決勝4試合が行われる。

 あづま球場では、第1試合で連覇を狙う聖光学院と東日大昌平が、第2試合で県中支部予選優勝の田村といわき光洋がそれぞれ対戦する。あいづ球場では、第1試合でいわき支部予選を制した平工と学法福島が、第2試合で県南支部予選王者の学法石川と福島東がそれぞれ戦う。

 両球場ともに第1試合が午前10時、第2試合が午後0時30分試合開始予定。準決勝は24日、決勝と3位決定戦は25日に、いずれもメイン球場のあづま球場で行われる。