4強決まる「聖光×平工」「学石×田村」 秋季高校野球県大会

 

 来春の選抜高校野球大会出場につながる第74回秋季東北地区高校野球県大会第3日は21日、あづま球場(福島市)とあいづ球場(会津若松市)で準々決勝4試合が行われ、ベスト4が決まった。

 平工は学法福島を7―3で下し、21年ぶりのベスト4進出を決めた。田村はいわき光洋に7―0のコールド勝ちで18年ぶりの4強。聖光学院は東日大昌平に11―3、学法石川は福島東に15―0といずれもコールド勝ちで準決勝に駒を進めた。

 大会第4日の24日は、あづま球場で準決勝2試合が行われる。



◎――あいづ球場――◎
準々決勝
1
2
3
4
5
6
7
8
9
学法福島
0
0
1
2
0
0
0
0
0
3
平工
0
2
0
5
0
0
0
0
X
7
(試合終了)
準々決勝
1
2
3
4
5
6
7
8
9
福島東
0
0
0
0
0
0
学法石川
2
4
4
5
X
15
(5回コールド)

◎――あづま球場――◎
準々決勝
1
2
3
4
5
6
7
8
9
聖光学院
1
4
4
0
2
0
0
11
東日大昌平
3
0
0
0
0
0
0
3
(7回コールド)
準々決勝
1
2
3
4
5
6
7
8
9
いわき光洋
0
0
0
0
0
0
0
0
田村
1
0
2
3
0
0
1x
7
(7回コールド)