「都道府県対抗男子駅伝」20日号砲 初優勝へ福島県チーム闘志

 

 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は20日、広島市の平和記念公園前を発着点に7区間、48キロで行われ、各都道府県の代表ランナーが古里の誇りを胸にたすきをつなぐ。開会式は19日午後4時から同市の広島国際会議場で行われる。

 直近2大会で入賞を逃している本県代表は初優勝を目標に掲げる。注目のアンカーは、箱根駅伝4区で区間新を出して東洋大の往路優勝に貢献した相沢晃(3年、学法石川高卒)が務める見通しだ。箱根駅伝3区で区間2位と好走した本県代表主将の阿部弘輝(明大3年、学法石川高卒)は3区を走る見込み。前回大会1区3位と好順位だった半沢黎斗(早大1年、学法石川高卒)が補欠に回る。

 高校生区間の1区、4区、5区は本県高校長距離界をけん引する学法石川高勢が名を連ねる。昨年の全国高校駅伝3位を成し遂げた櫛田佳希(3年)横田俊吾(同)小指卓也(同)に期待。全中3000メートルを制した藤宮歩(大槻中3年)や円谷吏生(浅川中3年)ら中学生にも注目だ。

 【本県選手団】▽選手=阿部弘輝(明大3年、学法石川高卒)相沢晃(東洋大3年、同)半沢黎斗(早大1年、同)櫛田佳希(学法石川高3年)横田俊吾(同3年)小指卓也(同3年)松山和希(同2年)藤宮歩(大槻中3年)円谷吏生(浅川中3年)宍戸結紀(東和中3年)▽団長=鈴木則喜(福島陸協副会長)▽副団長=三浦武彦(福島陸協理事長)▽監督=安西秀幸(安西商会)▽コーチ=松田和宏(学法石川高教)佐藤修一(田村高教)▽支援コーチ=菅野靖史(帝京安積高教)武石昌之(福島四中教)菅家功(大槻中教)▽トレーナー=杉本啓(サンイリオス桑井鍼灸治療院)▽マネジャー=小泉元(いわき翠の杜高教)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし