全力逆走!リステル最大傾斜37度 ゲレンデ逆走マラソン第2戦

 
ゲレンデの斜面を駆け上がる参加者

 スキー場のゲレンデを下から駆け上がる「ゲレンデ逆走マラソン」の第2戦は2日、猪苗代町のリステルスキーファンタジアで行われ、参加者が最大傾斜37度の斜面に挑んだ。

 GAMBARUZO!ふくしま実行委などの主催で震災以降、観光復興を目的に開いている。8キロ、4キロ、2キロ(親子コース)の各コースに約380人がエントリーした。参加者はフリースタイルスキーワールドカップや世界選手権が行われた難コースを果敢に駆け上がり、一部の箇所ではロープをつかみながらゴールを目指した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン