「1000キロ縦断リレー」いわき到着! 8区間を40人でつなぐ

 
笑顔でゴールテープを切る走者=いわき市・スパリゾートハワイアンズ

 本県など東日本大震災の被災地を含む青森県―東京都間をたすきでつなぐ「未来(あした)への道 1000km縦断リレー」の走者が3日、いわき市のスパリゾートハワイアンズに到着した。

 この日は11日目で、郡山市の郡山ヒロセ開成山陸上競技場からの8区間84.5キロをランニングと自転車の約40人でつないだ。元フェンシング日本代表でロンドン五輪フルーレ団体銀メダリストの千田健太さん(34)がゲストランナーとして参加した。

 スパリゾートハワイアンズでは、7人がゴールテープを切った。最終走者の1人として2.8キロを走ったいわき市の自営業箱崎和俊さん(42)は「青森からつないできたたすきを東京へつなぎたい一心だった」と笑顔を見せた。

 12日目の4日は同施設を出発し、茨城県大洗町までの10区間、108.6キロを走る予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道