ランナーズハイ・一関さん...楽しぃ~「陸上」 喜多方・松山小

 
児童に陸上の楽しさを伝える一関さん=喜多方市・松山小

 福島大卒で、仙台市を中心に活動するランニング指導団体「ランナーズハイ」代表の一関祐輔さんが、喜多方市の松山小で陸上教室を開き、児童に陸上の楽しさを伝えた。

 5日に開かれた教室には、同校と上三宮小の6年生計約20人が参加。児童は足で缶をつぶして足の振り下ろしを確認するなど、一関さんから速く走るこつや方法について指導を受けた。児童は練習する前と後で50メートル走のタイムを測ったり、リレー対決するなど、体を動かす喜びに浸った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に