「ジャーニーラン」郡山ゴ~ル!福島駆け抜けた全国のランナー

 
ゴールテープを切るランナー

 全国各地から集まったランナーが本県を駆け抜ける「第2回うつくしま、ふくしま。ジャーニーラン」は16日、最終日を迎え、参加ランナーたちがゴール地点の郡山市に到着した。

 ランナーは、関係者の拍手に迎えられ次々とゴールテープを切り、完走の喜びを分かち合った。

 ジャーニーランは、全国各地で同様のイベントを企画するNPO法人スポーツエイド・ジャパン(埼玉県)が実施。251キロと122キロの2コースが14日に南相馬市、129キロのコースが15日に郡山市をスタート。約280人が参加し、本県を巡り、魅力に触れながらゴールを目指した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場