「野馬追の里健康マラソン」12月1日号砲 南相馬で男女38種目

 
多くの出場者が健脚を競った昨年の大会

 南相馬市で12月1日に開かれる「第32回野馬追の里健康マラソン大会・第14回ウオーキング大会」の実行委員会は30日まで、参加者を募集している。福島民友新聞社と市、市教委などでつくる実行委の主催。

 南相馬市原町区の雲雀ケ原陸上競技場を発着点に小学1年~70歳以上(1.5キロ~ハーフ)男女別のマラソン35種目、ウオーキング3種目の計38種目が行われる。特別賞として小学生部門(マラソン13種目)の上位3人にオリジナルのランニングシューズ、マラソン各種目に出場する同市在住の上位3人に賞状と記念品を贈る。

 アトランタ、シドニー両五輪マラソンの2大会連続メダリスト、エリック・ワイナイナさん(RIGHT、ケニア出身)がゲストランナーとして初出場する。

 シドニー、アテネ両五輪トライアスロン日本代表として活躍した同市出身の西内洋行さん(team NSI、原町高卒)、斎藤将輝さん(セントラルスポーツ、小高工高卒)らも招待選手として出場する。

 参加料は高校生以下が無料、一般・親子ペアが3000円で、ウオーキングは500円。参加希望者はインターネットホームページか、郵便振替で参加費を振り込む。

 高校生以下は同市のホームページから申し込むか、申込用紙に必要事項を記入して実行委事務局(郵便番号979―2392、南相馬市鹿島区西町1の1)へ郵送する。当日消印有効。問い合わせは同事務局へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン