ワイナイナさん『力走』で後押し 蔵のまち喜多方健康マラソン

 
参加者と笑顔で走る五輪2大会メダリストのエリック・ワイナイナさん

 喜多方市の押切川公園スポーツ広場を発着点に3日開かれた第35回蔵のまち喜多方健康マラソン大会。ゲストランナーには、アトランタ五輪で銅メダル、シドニー五輪で銀メダルを獲得したエリック・ワイナイナさん(45)が初参加し、喜多方路を駆け抜けた。

 1996年のアトランタ五輪マラソンで銅メダル、2000年のシドニー五輪マラソンで銀メダルを獲得したケニア出身のエリック・ワイナイナさんがゲストランナーとして初参加、選手の力走を支えた。

 3.2キロと5キロ部門に参加。選手に積極的に声を掛けながら併走した。レース後にはサイン会が開かれ、参加者らが長蛇の列を作った。

 ワイナイナさんは、子どもたちに「毎日続けて練習すればいつか五輪に出場できる」などと声を掛け、一人一人と握手を交わしていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に