福島東稜高生ら「信夫山周走」チャレンジ!男女660人健脚競う

 
健脚を競い合う福島東稜高生

 福島東稜高は15日、福島市の同校を発着点に信夫山のコースを走る「信夫山周走大会」を開いた。生徒らが健脚を競い、爽やかな汗を流した。

 同校の創立から行っている伝統行事。今年は10月25日に実施する予定だったが、台風19号の影響でコースの一部で土砂崩れが発生したため、延期となっていた。整備が完了し安全が確保されたため、実施された。

 生徒や教員約660人が参加。赤や黄色に色づく信夫山の景色を楽しみながら、男子は7.4キロ、女子は5.4キロの道のりを駆け抜けた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

エースが区間賞!相沢晃、松山和希 全国都道府県対抗男子駅伝