『福男』横堀さん『福女』瀬戸さん!福島・信夫山暁まいり競走

 
福男の横堀さん(右)、福女の瀬戸さん

 暁まいり福男・福女競走は10日、福島市の信夫山で行われた。男子優勝の「福男」に同市の自衛官横堀雄大さん(22)、女子優勝の「福女」に同市の瀬戸悠理さん(14)=北信中2年=がともに2年連続で輝いた。

 福島青年会議所の主催。大わらじを奉納する信夫三山暁まいりの初日に合わせて行われ、今年で8回目。約700人が参加。号砲に合わせて麓の大鳥居から羽黒神社までの約1.3キロの険しい山道を一気に駆け上がり、健脚を競った。

 横堀さんは「昨年に続き福男になり、驚いている」と喜んだ。瀬戸さんは「来年も福女になれるように陸上を頑張りたい」と話した。

 出場者で最も速かったペアに贈られるカップル賞は郡山市の林大介さん(39)、絵里さん(39)夫妻。最も速い親子の親子賞には初代福男で白河市の真船孝道さん(41)と勝道君(11)が輝いた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の甲子園」中止決まる 戦後初、福島県球児...消えた夢舞台