学法石川・松山和希、渡辺亮太は東洋大 高校生アスリート進路

 

 全国の舞台で活躍した県内高校生アスリートの進学、就職先が決まった。選手の礎を築いた学びやを離れ、新天地でさらなる活躍を目指す。

 全国高校駅伝5位入賞の学法石川男子チームの松山和希は、チームメートの渡辺亮太と共に東洋大へ進学する。サッカーは染野唯月(尚志)がJ1鹿島に入団。バドミントンは全国高校総体女子団体優勝メンバーの中で、内山智尋(ふたば未来)が実業団の再春館製薬所に進む。野球は夏の福島大会13連覇の聖光学院から、小室智希が東都大学野球連盟所属の亜細亜大で力を付ける。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の甲子園」中止決まる 戦後初、福島県球児...消えた夢舞台