伊達ももの里マラソン、21年度に「延期」 新型コロナ感染拡大

 

 伊達市で9月6日に開催予定だった「第60回記念伊達ももの里マラソン大会」は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、開催を来年度に延期する。15日に開かれた実行委員会役員会で決まった。

 今回は開催60回目の記念大会だったため、「60回大会」の名称を残すため中止ではなく延期の形を取った。大会は福島民友新聞社などの共催。

 5月18日から参加者の申し込みを受け付ける予定だった。

 役員会では、「ボランティアや医療スタッフの確保が難しいのではないか」など安全な大会運営を懸念する意見が出た。

 大会の延期について菅野善昌実行委員長は「参加者、ボランティアなどの安全を最優先した。延期は残念だが、来年度の大会をよりよいものにしていきたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏季高校野球福島大会」対戦カード決定!初戦から強豪が激突