「会津若松市まちなか子ども夢駅伝」中止決定 コロナ感染防止

 

 会津若松市の神明通りを子どもたちが駆け抜ける「2020会津若松市まちなか子ども夢駅伝競走大会」の実行委員会は、新型コロナウイルスの感染防止のため、例年10月に開催してきた大会の中止を決めた。

 神明通り商店街振興組合、市陸上競技協会、福島民友新聞社でつくる実行委員会の主催。今年で14回目の予定だったが、選手、スタッフらの安全を最優先に中止を判断した。問い合わせは福島民友新聞社若松支社(電話0242・40・9021)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

高校球児に『夏』が来た!代替大会開幕 野球できる日々に感謝