「湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」中止決定 コロナ拡大影響

 

 飯坂マラソン実行委員会は21日、福島市飯坂町のはなゆまちで総会を開き、11月上旬に開催を予定していた「第13回湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない状況からの判断で、畠隆章実行委員長は「断腸の思いだが、いまのこの状況では致し方ない」と話した。大会の中止は2度目。

 大会は、同市飯坂町茂庭の摺上川ダム周辺を駆け抜けるコース。昨年は657人のエントリーがあり、高低差100メートル、1.7キロの激坂にチャレンジしたフルマラソンとハーフマラソンのほか、10キロの年代別などでタイムを競った。飯坂温泉観光協会の共催、福島民友新聞社などの後援。問い合わせは事務局のNPO法人いいざかサポーターズクラブ(電話024・529・6125)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

東日大昌平が初優勝、福島商に5-1 秋季高校野球福島県大会