「ジャーニーラン」開幕!福島県2コース走る 南相馬スタート

 
南相馬市を出発するランナー

 全国各地から集まったランナーが本県を巡りながら駆け抜ける「第3回うつくしま、ふくしま。ジャーニーラン」が19日、南相馬市から始まった。21日までの3日間、ランナー約300人が二つのコースで、ゴールの郡山市を目指す。NPO法人スポーツエイド・ジャパン(埼玉県)の主催。

 今回は19日に南相馬市を出発し相馬市や福島市などを経由して郡山市を目指す123キロのコースと、20日に郡山市を出発し猪苗代町、会津若松市を巡って郡山市に戻る127キロの2コースを設けた。ランナーは午後5時ごろ、123キロコース出発地点となっている南相馬市原町区のサンライフ南相馬で、大会関係者の合図を受けスタートした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 学法石川先制...中盤に『落とし穴』