女子・学法石川が「2位」 東北高校駅伝、男子・学法石川4位

 

 陸上の男子第56回、女子第31回東北高校駅伝競走大会は12日、岩手県の一関市遊水地特設コースで行われ、男子(7区間42.195キロ)、女子(5区間21.0975キロ)ともに仙台育英が優勝した。

 県勢男子は学法石川が2時間6分49秒で4位、田村が2時間7分15秒で5位。女子は学法石川が1時間11分4秒で2位、田村が1時間12分25秒で4位で、両校は男女ともに入賞した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖火リレー、福島県内3日間フィナーレ!つないだ火、紡いだ思い